協会について

日本野菜ソムリエ協会は、さまざまな取り組みを通じて
「食を日常的に楽しめる社会」
「農業を次世代に継承できる社会」
を創造します。

ご挨拶

日本野菜ソムリエ協会 理事長 福井 栄治
理事長 福井 栄治
日本野菜ソムリエ協会が誕生したのは2001年8月のこと。
今日では日本の8割の方が『野菜ソムリエ』を知ってくださっています (※)。
創立の当初から私が常に意識していること、それは"価値創造"です。

家族のために野菜をよりおいしく食べられる食事を提供し、お子さんの夢をサポートするお母さん。
野菜たっぷりなランチを提供して、お客様の健康増進に寄与するカフェスタッフさん。
自分の作った野菜の価値をしっかり伝達し、お客さんに喜んでもらえる生産者さん。
自社で製造している食品を食べ手の視点で改良する食品メーカーの社員さん。

資格取得者の方は、主婦や会社員の女性を中心に、生産者、流通・小売関係者など職種や年齢もさまざまで、 色々な形で情報発信を行い、そして感動を伝え、全国各地で新たな価値を日々創造されています。

日本野菜ソムリエ協会は皆さんのご努力や活動の積み重ねにお応えできるよう
価値創造のつぎのステージを目指し、既存の資格者個々のスキルアップ、また野菜ソムリエが活躍する場の提供をし
皆さんの経験値向上に努め、野菜ソムリエを社会インフラと認知されるべく取り組んで参ります。

野菜ソムリエを通じ、新たな価値を創造する仲間、共に活動していく仲間になっていただきたいと思っています。

※2016年1月大手広告代理店調査による
page top

▲ Page TOP